お見舞い申し上げます

何気なく見ていたいつものテレビで、突然飛び込んできた地震のニュース。
そして、次々に明らかになる被害の大きさに言葉を失ってしまいました。
この世のものとは思えないおそろしい映像を見て、信じられない気持ちです。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

あまりにもひどい状況や被災された方の言葉に涙が出るばかり。
何も出来ない自分の非力さ、そして自然の恐ろしさを身にしみて感じています。
こんなときに仕事をしている場合ではないのでは?とか、何かしなければ
ならないのでは?と気持ちばかりが焦って・・・どうしたら良いのか分からない
というような気持ちにもなりましたが、錯乱する情報に惑わされず、今私たちに
出来ることは何なのかを冷静に考え、小さなことでも協力、応援していけたらと
思っています。
昨日、今日と予定通りレッスンを開催して、生徒さんたちともいろんなお話を
しました。このような状況できっと皆さんの気持ちも落ち着かなかったと思うのですが、
そんな中で参加していただいたことに感謝したいと思います。ありがとうございました。

今も被災地で、余震の心配や原発のこと、ご家族や知人の安否のこと、
いろんな状況で、たくさんの不安や辛い思いを抱えながら生活されている方が
いらっしゃることと思います。
これ以上状況が悪化しないこと、ひとりでも多くの命が救われることを、ただただ
祈るばかりです。
一日も早い復旧を、心からお祈り申し上げます。

[PR]
by moln | 2011-03-13 23:22 | 日記