鶴岡八幡宮へ

c0137300_1072453.jpg

報国寺から移動して、鎌倉のシンボル「鶴岡八幡宮」へ。

c0137300_1011405.jpg

長い階段を上って・・・

c0137300_10135648.jpg

迫力のある総朱塗りの大きな楼門を目にした時は本当に綺麗で感動。
「八幡宮」の「八」の文字は、寄りそう一対のハトの形をしていて
鳩サブレーのモチーフなんだそう。

c0137300_10173698.jpg

そして、高台からの眺めも素敵。
暑い一日で歩くのも大変でしたが、その疲れも癒されます。

c0137300_1020435.jpg


ここで見たかったもののひとつ、源平池のハス。

c0137300_1022543.jpg

白い花が咲く平家池。

c0137300_103179.jpg

赤い花が咲く源氏池。

源氏の赤旗、平家の白旗にちなんだと伝わっているとか。。

c0137300_10332342.jpg

ハスの花は、お昼にはとじてしまうので
花が咲いている早朝に、いつかまた訪れてみたいです。



ここでもうひとつ有名なもの・・・

大石段の脇にある、樹齢約1000年と言われる大イチョウ。
実はこのイチョウの木、今年3月に倒壊してしまったのです。

c0137300_10445811.jpg


大きな姿のイチョウを見ることは出来ませんでしたが
無数の芽が出ている姿に、たくさんのパワーをいただいたような
気がします。

大イチョウのそばには「がんばれ大イチョウ」と書かれた大絵馬が
立てられていましたが、これは地元の子供会の子たちが
大銀杏が元気に成長しますように・・・と願いを込めて奉納したそうです。

たくさんの人から愛されている大イチョウ。
またいつの日か大きなイチョウの木になるように・・・
このまま元気に育って欲しいと願います。


鎌倉駅周辺は、この八幡宮だけではなく
若宮大路や小町通りなどを散策するのも楽しみのひとつ。

お土産を買ったり、行きたかった手拭いのお店にも行けて満足~^^
Yちゃんありがとう。
[PR]
by moln | 2010-08-22 11:01 |